部分入れ歯について|市川市本八幡のむらおか歯科・矯正歯科クリニック

歯並び矯正治療

送迎サービス

047-372-6645

【完全予約制】千葉県市川市宮久保1-23-23

新型コロナウィルスにおける 当院の感染予防対策について

送迎バスの運行日・送迎場所変更のお知らせ(令和6年3月16日より)

部分入れ歯について

投稿日:2022年10月12日

カテゴリ:リニューアルブログ

こんにちは、歯科医師の吉村です。
10月に入り、だいぶ涼しくなってきましたね!秋は秋刀魚や栗など好きな食べ物が多い季節なので、これからがとても楽しみです(*^^*)
今回は部分入れ歯のお手入れや装着時の注意点についてのお話です。
《お手入れについて》
歯磨き粉を用いずに歯ブラシで汚れを落とし、夜は義歯洗浄剤を使用しましょう。目に見えない菌や汚れは、歯茎に炎症を起こしたりするだけでなく、口臭の原因にもなります。義歯洗浄剤は1〜2日に1回は使用することをお勧めします。
《装着時の注意点》
部分入れ歯は残存している歯に金具等を引っ掛けて使用するのですが、とても繊細です。慣れてくると、口の中にポンっと入れて噛んでハメてしまったりするかもですが、そうすると金具が変形してしまいます。変形がひどいと適合が悪くなり使えなくなってしまいます。なので装着時は必ず、金具が歯にしっかりハマるまで手を使って入れてください!
また、歯茎が痩せてきたり、入れ歯のかみ合わせがすり減ってきてしまっても適合が悪くなってしまいます。調子が良くても3-6ヶ月に1度はメンテナンスを行うことをお勧めします☆
適合の良い入れ歯で美味しくご飯が食べられるよう、一緒に頑張っていきましょう(*^^*)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る