痛みを抑えるために|市川市本八幡のむらおか歯科・矯正歯科クリニック

歯並び矯正治療

送迎サービス

047-372-6645

千葉県市川市宮久保1-23-23

痛みを抑えるために

痛みを気にして歯科医院を敬遠している方へ

無痛治療

当院では痛みを極力抑えた歯科治療を行っておりますので、痛みを気にされて歯科医院を敬遠されている方には一度ご来院頂きたく思っています。歯の治療には痛みがつきものと思われている方は少なくないと思います。ですが現在の歯科治療ではこのような痛みを軽減し、感じにくくして治療を行っていくことができるようになっています。当院ではより痛みに対して敏感に対応しており、可能な限り痛みのない治療をご提供しておりますので、痛みが心配な方でご安心頂けるのではないかと思います。

むらおか歯科・矯正歯科クリニックで痛みを軽減した治療方法7点

痛みを軽減した治療方法7点

当院むらおか歯科・矯正歯科クリニックでは痛みの軽減のために7つの工夫を行っています。痛みは人それぞれで完全に痛みをなくすことは難しいことではありますが、治療中に感じられる痛みが少なく驚かれる患者様も少なくありません。

① 表面麻酔で注射の痛みも軽減

表面麻酔

麻酔注射を行う際には歯茎に針を刺すこととなるため痛みが感じられます。当院では針を刺す部分に表面麻酔を施し、患部をマヒさせて注射を行いますので、痛みを抑えた注射が可能となっています。

② 注射針は極細のものを使用

極細の注射針

当院で使用している注射針は歯科医院にて使用されている鍼の中でも最も細いと言われている33ゲージとなっています。針は細いほど痛みを抑えられますので、可能な限り細い針を使用するようにしています。

③ 歯を削るドリルも小さいものを使用

ドリル

当院では歯を削る際のドリルについても使用できる中で最も細いものを採用しています。削る部分が大きくなってしまうと、その分大きな痛みにつながりますので、削る範囲に応じてドリルの大きさを変え、余計な部分まで削ってしまわないようにしています。

④ 5倍速コントラで痛みを抑える

5倍速コントラ

ドリルから発せられる音や振動も痛みを誘発するものと思います。当院では通常の5倍の速度で回転するコントラを使用し、歯を削る際の音や振動を最小限に抑えるようにしています。他の歯に響くことも少ないため、感じる痛みを抑えられます。

⑤ 麻酔液を温め、刺激を最小限に

麻酔液

麻酔液は冷蔵保存がされていますが、その温度のまま歯茎へ注入すると温度差が刺激となり痛みへとつながってしまいます。そのため当院では人肌に温めた上で使用し、余計な刺激が加わらないようにしています。また注入する際の圧力も一定にできるよう工夫もしておりますので、注射の際には痛みの軽減を常に意識しております。

⑥ 予防することが一番の痛みの軽減

予防する

当院では様々な方法で痛みを軽減する治療を行っていますが、歯の治療では全ての痛みをなくすのは大変困難なものです。痛みの軽減として一番重要なのは予防です。当院では定期検診や歯のクリーニングにより虫歯や歯周病のリスクに対応する予防歯科にも力を入れて取り組んでいます。

型取り時にオエーっとなる方も安心の3Dスキャン型取り

スキャン画像

スキャン

口腔内写真

口腔内写真

歯の型取りの時にドロっとしたピンクっぽい色の印象材を入られると、オエーっとなってしまう人がいらっしゃいます。これを嘔吐反射といいます。嘔吐反射を持つ方は子供だけでなく大人も多いです。嘔吐反射が強い方の型取りは大変辛いものがあります。でも当院の型取りなら心配ご無用。印象材は使わず、小型の3Dスキャナでお口をスキャンするという型取り法を行っております。スピーディーかつ不快感を抑え、嘔吐反射が起こらない3Dスキャン型取りならより快適な型取りが可能です。

2種類の3Dスキャナで辛い嘔吐反射を軽減

当院では、3Dスキャナを2台導入しております。基本的に院内で行われる型取りはすべてスキャナを用いて負担の少ない快適な型取りを行います。

インビザラインスキャン

▲インビザラインスキャナ

トロフィー3D

▲トロフィー3DI

市川市本八幡で痛みの少ない歯科医院をお探しの際には当院へ

痛みの少ない歯科医院

当院むらおか歯科・矯正歯科クリニックでは痛みに配慮した歯科治療を提供しています。痛みが理由が歯科医院を敬遠されている方でも、当院の治療であれば前向きにご来院頂けるものと信じています。また早めの治療はさらなる痛みの軽減にもつながりますので、できるだけ早めの受診をして頂きますよう、お願い致します。

トップへ戻る