顎関節症

咬み合わせの指導医が治療いたします

日本顎咬合学会 指導医の写真当院の院長は、日本顎咬合学会というかみ合わせ専門の学会グループに所属しており、最高ランクである「指導医」の資格を有しており、顎かみ合わせのスペシャリストであります。

当院で顎関節症治療を行う場合は、この指導医である院長の村岡秀明が担当させていただき、これまでのさまざまな経験、知識を活かして顎関節およびかみ合わせの回復を目指します。

咬み合わせの調整について

あごの痛み画像かみ合わせが悪い状態を長期で放っておくと、アゴの筋肉がその悪いかみ合わせの状態になれてしまって、かみ合わせを戻していくリハビリに時間がかかってしまいます。

よって、アゴの痛みが出ている場合や、アゴがカクカクなったり音が鳴る場合は、できるだけ早く最寄りの歯科医院へ相談されることをオススメします。