歯周病・クリーニング

日本の成人の8割は歯周病にかかっています

恐るべきデータですが、これは事実です。歯科先端国である欧米では歯に対する意識が高く、「痛みが出てから歯科医院に行くのではなく、予防するために歯科医院に通う」という考えが浸透しており、定期検診率も非常に高いので歯周病患者は少ないですが、日本では定期検診がまだまだ低く、成人の80%が歯周病であると言われています。

歯周病・虫歯の予防は定期的な歯のクリーニングで

バイオフィルム歯の表面に付着した細菌の塊は歯みがきではなかなか除去することはできません。この細菌の塊を「バイオフィルム」と呼びます。(歯石除去や着色除去とは違います。)

このバイオフィルムは虫歯や歯周病の原因となりますので、歯のクリーニング(PMTC)を定期的に行う歯科定期検診をオススメしております。通院頻度は4ヶ月に1度です。

歯のクリーニング(PMTC)

歯のクリーニングは歯科用語でPMTCと呼ばれるもので、専用の清掃ジェル、器材を使用してバイオフィルムを除去し、わずかな歯垢も残しません。また、歯面のつやだしやフッ素塗布も行うので、ツヤツヤで健康な歯、歯ぐきになります。歯医者さんに行くというより、「エステサロンに歯のケアに行く」といった感覚で定期的に受けてみてください。

  • PMTC①

    sample▲歯垢の染め出し

  • PMTC②

    sample▲ペーストを塗布

  • PMTC③

    sample▲歯と歯ぐきの間を研磨

  • PMTC④

    sample▲歯面のクリーニング

  • PMTC⑤

    sample▲歯面のつやだし

  • PMTC⑥

    sample▲フッ素塗布

歯石除去

歯石除去歯みがきでの磨き残しで残った歯垢は、その後時間をかけて歯石に変化します。

この歯石は歯ぐきに炎症をもたらし、長期放置すると骨を溶かしてしまう恐ろしいものです。

これを除去できるのは歯科医院での歯石除去だけですので定期的に歯科医院へ来院ください。

エアーフロー(着色、ステイン除去)

エアーフロー特殊なパウダーを水と一緒に高圧で噴出し、コーヒーやワインなどの食べ物による着色、タバコなどによる着色を除去します。

痛みはまったく感じません。