細菌の巣窟『バイオフィルム』を取り除こう!その2

投稿日:2014年10月7日

カテゴリ:院長ブログ

securedownload[1]

●歯磨きだけでは3割~4割程度…

バイオフィルムは放っておくとあっという間にできてしまいます。そのため、日々のご自身でのケアが非常に重要です。また、ブラッシング(歯磨き)だけではお口全体の3割程度しか除去できないため、上の図にあるように、歯と歯のフロッシングも必須です。仕上げのマウスウオッシュには「殺菌効果」のある「薬液洗口剤」を選びましょう!

●セルフケアでは取れないバイオフィルムも…

しかし、ご自身のケアだけでは、歯周ポケットの内部や強固にこびりついたバイオフィルムを除去するのはとても困難です。そこで大切なのが定期的に歯科医院での「プロフェッショナルケア」を受けていただくこと。バイオフィルムや歯石の除去はもちろん、むし歯や歯周病の早期発見にもつながります。いつも清潔なお口でいられるよう、私達と一緒に継続的なケアを続けていきましょう!!