悪い歯並びの種類と治し方

投稿日:2014年5月9日

カテゴリ:矯正

悪い歯並びのことを専門用語では『不正咬合(ふせいこうごう)』と呼びます。

不正咬合には様々な種類があり  上顎前突(出っ歯)、下顎前突(下のあごがでている)、上下顎前突(上下のあごが出ている)、叢生(そうせいと読みます。バラバラな歯並び)、開咬(奥歯で咬んだ時に、前歯がかみ合わず、開いてしまう)、過蓋咬合(上の歯の咬み合わせが深すぎる)、正中離開(すきっ歯)、と多種多様です。次回以降 それぞれの不正咬合について細かく説明して行きたいと思います。