歯が原因じゃないのに、歯が痛む!!!

投稿日:2014年11月6日

カテゴリ:院長ブログ

「歯が痛い!!」そんなとき、多くの方は歯医者さんに行きますよね。でも、歯が痛いと思っても実は歯が原因じゃないこともしばしば、、、。そこで歯科によくある「歯が原因じゃない歯の痛み」についてご紹介したいと思います。

☆風邪を引いた後にご注意…

「上の歯が痛くて、目の奥のあたりまでジンジンします。」

 

このような症状でよくあるのが、実際には「上顎洞炎(じょうがくどうえん)」だったというケース。〚上顎洞炎〛というとあまりなじみがないかもしれませんが、実はこの病気、〚蓄膿症(ちくのうしょう)〛の一種です。

下の図のように上あごの上部には、「上顎洞」と呼ばれる空洞があります。ここに風邪などで鼻からバイ菌が入り込むと、炎症を起こして膿が出てきてしまいます。この影響で歯の神経が刺激されると歯が痛くなってしまいます。

この場合、耳鼻科で抗生物質を処方してもらえばすぐに治ることが多く、症状が軽い場合には自然に治癒することも。ただ、歯を原因とする上顎洞炎も(20%)ありますので、その場合は歯科での処置になります。

 

FullSizeRender